2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

櫂くんの彼氏力は3万です。(ヴァンガード44話感想)



タイトルは、先日ふっと頭に浮かんでTwitterで呟いた一言。元ネタはもちろんアレ。
(@chan_chuです、良かったらフォローして下さい)



イメージしろ、なのです>ω<

アイチ=ヒロインと散々言われてきて&本編での扱いもそれらしいもので、アイチの憧れの相手である櫂くんも同様に彼氏彼氏言われてきましたが、今回の櫂くんの彼氏っぷりはこれまでとは比べ物にならない程でした。
なんたって、今回初めて、アイチに対してどう向き合うかハッキリ口にしたのです。



「俺のせいだ」
「俺はあの力を見たことがある」
「あの時も止められなかった」
「いや、どうすれば止められるのか、それさえ分からなかった」

「だが、簡単なことだったのかもしれないな」
「俺があの力を超えればいい。それだけのことだ」


(「先導アイチを止められる?」)
「止めてやる…!」




なにやら儀式めいていた今回のファイトでは処刑用BGMも「ファイナルターン」も無し。
その代わりに櫂くんの宣言のシーンで高らかに鳴り響く音楽を聴いて、あぁここからは櫂くんが主人公なんだな、と素直にそう思えました。









主人公としてアイチを止めると宣言する櫂くんですが、レン様の時はうまくいかなかった、というか本人も言っているように止め方さえも分からなかったのですよね。
コーリンちゃんに言われた「止めることもできないくせに」は、レン様の過去があるからさぞ響いたことだろうと思います。

「止められなかった」の台詞のところでレン様が櫂くんに背中を向け歩いていく映像が流れましたが、この1カットから櫂くんの心情が少し覗けた気がしました。

$イメージしろ、なのです>ω<

今までの描写から考えて、櫂くんの方からレン様の元を離れたのはほぼ間違いないので、これは実際にあった出来事ではなくて櫂くんの心理描写なのでしょうか。


今回「あの力は一体なんだ」と言っていたように、櫂くんにしてみればレン様は得体の知れない力によって変わってしまったんですよね。
ひたすら貪欲に強さを求め続けるレン様。
それを止めることもできず、ただ見ていることしかできない櫂くん。


結果的に櫂くんがレン様に背を向けることになったのだとしても、心理的にはそういう風に「自分の知らないところに向かっていってしまっている」という不安は抱えていたのではないでしょうか。そしてそれを止められなかったという後悔はいかばかりか。


42話で「俺はまた、同じ失敗を繰り返すのか」と言っていましたが、レン様の時と同じことが今回アイチの身に起こっているわけですから、櫂くんにとっては非常に辛いでしょうね。
あの回、医務室で「お前とはファイトできない」と言って背を向け、アイチを突き放したように見えましたが、櫂くんにとってはアイチの方がレン様同様に自分に背を向けてどんどん違う方向に進んでいっている、変わっていっているように思えたのかもしれません。


その42話のアイチと櫂くんが離れた回以来、櫂くんがどういう行動を起こすのか気になっていましたが、今回櫂くんがアイチを止めてみせると宣言してくれたので、これで一安心です!




$イメージしろ、なのです>ω<

先週43話では雨が降りしきり、今週44話は嫌な曇り空でした。
しかし45話、大会の日には、エミちゃんの「天気予報、明日は晴れるって」の言葉通り綺麗な青空。

大会で櫂くんがアイチを止め、これまでの鬱々とした雰囲気を破って晴れやかなものにしてほしいと、そう思っています。




・・・櫂くん、アイチがまた何かイタイこと言い出す前に止めてあげて!お願いだから!
きっとまたTV中継入ってるんでしょうから、そんなところでキョなんとかさんとファイトした時並みのイタイ発言かましたら絶対学校でヒソヒソ言われちゃいますー><







*おまけ

$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<

コーリンちゃんの腰をつかむうらやまけしからん三和くん。
もう少しでコーリンちゃんおっぱい触っちゃうところじゃないですか!><

バイクは後江ナンバー、愛知県の地名ですね。
アイチの通っている学校は後江中学校でした、コーリンちゃんもあの近くに住んでるんですかねぇ★



にほんブログ村 アニメブログへ

【これまでに書いたアニメヴァンガード感想・考察記事】

CFヴァンガード33話 「漆黒のブラスター」
CFヴァンガード35話 「合宿の成果」
CFヴァンガード36話 「裏ファイトの王」
CFヴァンガード38話 「三和の実力」
CFヴァンガード39話 「地区大会 再び」
CFヴァンガード40話 「危険な匂い」
CFヴァンガード41話 「復讐のキョウ」
CFヴァンガード42話 「PSYクオリア」
CFヴァンガード43話 「黒い先導者」
CFヴァンガード44話 「予期せぬ来客」
CFヴァンガード45話 「シャドウパラディン」
CFヴァンガード47話 「もう一つのフーファイター」
CFヴァンガード48話 「孤独なファイト」

| ヴァンガード(感想) | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニメグッズの棚を少しいじってみた


from: 母
言い忘れてたけど今日
工事の人が○○の部屋
にくるからね。





こんなメールが届いたのですっ飛んで帰りました。
早めに家出ててよかったぁ~、ギリギリだったら戻る時間なかった。
そういうことは早く言って下さいお母様!笑






さて部屋に戻ってきて、ここをなんとかしようということに。
私の部屋の一角、アニメ系コーナーはこんな感じです。

イメージしろ、なのです>ω<

とりあえず置いとけーという感じのぐちゃっと感ですね。
各ショップでもらった特典のブロマイドやらチラシやらも置いてます。









工事の人にこのぐちゃ棚を見せるわけにはいけないので…
とりあえず置いてあるものをどかし、アニメ色の薄いものだけ残して出かけることにしました。

イメージしろ、なのです>ω<

シャルロッテは普通のマスコットっぽいからこういう時は役立ちます^^











帰宅後はどかしたグッズを戻す作業に入ります。

「横に広げてたからぐちゃっとして見えたんだ、積めばそれなりに見えるんじゃない!?」


と考えてやってみた結果がこちら。





 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





$イメージしろ、なのです>ω<

ごちゃっ。



…うーん、いい感じの棚がないからとねんどろの箱の上にフィギュアを乗せるのはやっぱりダメですね、文字があると余計にうるさく見えてしまって。
種島先輩もなかなかうるさいですw





こんな感じでごちゃっと感は拭えなかったわけですが、やっぱりフィギュアは高い位置に置いた方が綺麗に見えますね♪

CLANNAD藤林杏のフィギュアはすっごくお気に入りだったんですけど、膝をついているポーズなので、今までの置き方だと位置が下すぎてちゃんと見えなくて。
今回箱の上に置くようにしたらお顔が綺麗に見えるようになりました、もっと早くからこうしてればよかった~^^*



[Amazon] CLANNAD 藤林杏 -体育倉庫- (1/6スケール PVC塗装済み完成品)
B0041N52X2


いつの間にか11,400円まで上がってるのですね。
私は予約して買ったので定価より少し安い7,416円でした、ちょっと得した気分。











ここは天使ちゃんゾーン。

イメージしろ、なのです>ω<

タペストリーは前からここにあって、カードだけ先ほどの一角にあったので、この機会にまとめて飾ることにしました。アイロンかけようかけようと思って結局このままという…>皺











クドのポスターはこっちにもってきました、ベッド側の壁です。

イメージしろ、なのです>ω<


やっぱり大きいものは広々使えるスペースに貼った方がいいですね!
ちなみにこのクドのポスターは、クドわふたーを発売日にゲーマーズに受け取りに行った時に貰ったものです>ω<

抱き枕カバーはカバーとしては使わずに、こうして壁にぺたり。
右側のあやめちゃん(♂)は以前プレゼントで貰ったと書いたものです。
「天使の羽根を踏まないでっ」 プレゼント当選










とりあえずこんな感じでずっと置きっぱなしにしてたグッズをあちこち移動してみましたが、やっぱりフィギュアを置く用の台は一つはあった方がいいですねぇ。
今度ホームセンターに行って探してこようと思います(*'ω'*)


「私はこうしてグッズ整理してるぜ★」という方、ぜひコツを教えて下さい´ω`*




にほんブログ村 アニメブログへ

| フィギュア・グッズレビュー | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

YKSからYBS(やっぱり僕はすごい)へ ヴァンガード43話感想

ここ数話でどんどん調子にのってきたアイチくん。
前回前々回はレン様のイメージカラーである赤紫のオーラをまとっていましたが、今回はアイチ色である青のオーラ。顔に影もかかってすっかり悪い顔になってしまわれて・・・
もうあの力を受け入れて、それを自分の強さのよりどころとしてしまっているようです。


$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<





そしてここにきてのYBS(やっぱり僕はすごい!)状態。
「今の僕は誰にも負けない。今の僕は誰よりも強い!」
「今櫂くんとファイトしたら、きっと僕が勝つ」

$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<

・・・本当に?










YKS、「やっぱり櫂くんはすごい」の"やっぱり"は、昔のブラスターブレードをくれた櫂くん(視聴者が言うところの「きれいな櫂くん」)をふまえての"やっぱり"だと思うんです。
昔の櫂くんはすごい人だった、今の櫂くんも変わらずすごい、やっぱり櫂くんはすごい人だなー!YKS!!YKS!!って。





$イメージしろ、なのです>ω<

アイチがずっと大切にしてきたあのブラスターブレードは"僕の分身"である他に、櫂くんから貰った大事なカードということで、YKSな櫂くんへの憧れがこめられたものだったはずです。

それなのに、櫂くんにもらったブラスターブレードを置き去りにし、レン様から譲り受けたデッキでファイトをするアイチ。いや、置き去りにしたというよりは、あの力に夢中になって、落としたことにも気付いていないのでしょうか。

昔の櫂くんの思い出があるブラスターブレードを手放したあのシーンからは、櫂くんへの純粋な憧れの気持ちをも無くしてしまったような印象を受けました。
最初は櫂くんに信頼を寄せていて、櫂くんすごい、僕も櫂くんみたいに強くなりたい、そして認められたい・・・という気持ちでいたはずなのに、その思いの強さ故、今はただ「強くなりたい」という気持ちだけが大きくなってしまっていて、「認められたい」も飛び越して「認めさせてやる」になっていて。




「櫂と再び会うためにはもっと強くなるしかないのです」というレン様の言葉に釣られてここまで酷くなっちゃったわけですが、今のアイチの様子を見ていると、憧れている相手だから/仲良くしたい相手だから会いたいっていう綺麗な気持ちじゃなさそうなんですよねぇ。
会って何するかっていうと、ファイトして→勝って、自分の価値を認めさせようっていう。

果たしてそれで櫂くんは認めてくれるのか、アイチは一回冷静になって考えてみた方がいいと思うの(´・ω・`)






ストーリーの流れ的に、このブラスターブレードを含めたロイパラデッキは櫂くんの手元に渡るのでしょうね。(あそこにずっと置いておくわけにもいけないし)
それを手にした櫂くんがアイチくんにブラスターブレードを手渡す・・・という過去の再現をやってくれたらそれだけで泣きます;_;

今の櫂くんはあんな感じですから、昔みたいに爽やかな笑顔で・・・なんていうのは無理だとは思いますが、櫂くんなりにアイチに対しては色々と思うことがあるでしょうから、もしカードを渡すような展開があるんだったら、できるだけ素直に言葉をかけてあげてほしいなーと願うばかりです。


櫂くんがロイパラ使ってアイチ相手に勝つという展開も燃えますねー。
それかアイチをあんな状態にしたレン様をガツンと倒してくれてもいいのよ!(偉そう

レン様、32話ではアイチのことを「"君"が1勝でもしていれば~」とか「"君"は櫂にふさわしくない」とか散々なこと言ってましたが、43話ではすんなり「アイチ君」呼びなんですよねぇ。急に親しみを持って接してるし。
43話を見たあとだと、32話のあのキツイ発言は単なる ヤンホモの嫉妬 嫌味じゃなくて、アイチを煽る目的があったのかなーなんて思えます。
勝つことにこだわるようになったのもあの後だし・・・うーむ、レン様マジ策士。


アイチが立ち直った33話感想ではのんきにこんなこと書いてましたが、見返すたびに「甘いよ私ー!」って恥ずかしくなります笑
後々でアイチ様状態になると知っていれば・・・^^;
CFヴァンガード33話 アイチきゅんが櫂くんの言葉で立ち直れた理由を考えてみる








前にも書いたかもしれませんが、本編がずっとこんな感じなので、CMの「えっ、櫂くんが表紙なのぉ?」には毎回癒されております。



コミックス発売からだいぶ経つのにまだCMを流しているなんて、これは公式からのせめてものアイチきゅん分補充支援なのでは・・・なんて考えちゃったりするほどw

そのうち「へぇ、櫂くんが表紙なんだ(暗黒微笑)」になったらどうしようとヒヤヒヤしてますが、見ている感じだとそれは杞憂に終わりそうですねー、良かった。

あのCMが始まったころにはここまでこの状態が恋しくなるなんて思ってませんでした。
「先導アイチです☆」も「表紙なのぉ?」も、アイチきゅん可愛いなー、よなーはあざといなーなんていう感想を持つだけで。

まさかこの声がこんなにもいとおしくなる日が来るなんて(;ω;`)








そうそう、予告見てたらびっくりしましたよー、まさかのJUNさん再登場!

$イメージしろ、なのです>ω<

櫂くんと三和くんも出てましたね。
裏ファイト回のラストで「自分もあんな青春を送りたかった」(←うろ覚え)みたいなことを言っていた気がするので、これはあれですかね、仲良くチーム組んで大会出場パターン?

44話、アイチがまた何かやらかしそうなのでヒヤヒヤですが、櫂くんの出方が気になってしょうがなくもあります!\ドッキドキですね~/



にほんブログ村 アニメブログへ

【これまでに書いたアニメヴァンガード感想・考察記事】

CFヴァンガード33話 「漆黒のブラスター」
CFヴァンガード35話 「合宿の成果」
CFヴァンガード36話 「裏ファイトの王」
CFヴァンガード38話 「三和の実力」
CFヴァンガード39話 「地区大会 再び」
CFヴァンガード40話 「危険な匂い」
CFヴァンガード41話 「復讐のキョウ」
CFヴァンガード42話 「PSYクオリア」
CFヴァンガード43話 「黒い先導者」
CFヴァンガード44話 「予期せぬ来客」
CFヴァンガード45話 「シャドウパラディン」
CFヴァンガード47話 「もう一つのフーファイター」
CFヴァンガード48話 「孤独なファイト」



| ヴァンガード(感想) | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴァンガ道のX倍面白い 「After AR~アフレコのあと~」を見よう



$イメージしろ、なのです>ω<



大好評配信中の「カードファイト!! ヴァンガード」。
都内某所で毎週行われているヴァンガードのAR(アフレコ)後はいつも賑やか。
多分、最初は役を演じる上で始めたヴァンガードにすっかりはまり、今では周りのスタッフが帰ってもファイトを続けているほどに。
そんなAR後の楽しい雰囲気を伝えられたらということで、ニコ動ユーザーだけにお届けする特別企画「ヴァンガード After AR」ブースター第4弾「虚影神蝕」を使用してのアイチVS櫂のカードファイトも見られる!
出演者
代永翼(先導アイチ役)
佐藤拓也(櫂トシキ役)
森嶋秀太(新田シン役)
山口隆行(井崎ユウタ役)
Theマッシュ(ドクターO役)






29日から配信されておりますこの動画、3日の時点で再生数が23,000を超えていましたパチパチパチ!

ヴァンガードをやっておらず、したがって普段対戦動画を見ない私のような人間も、この動画はすっごく面白いと思いました。なんでそういう風に思ったのかなーと考えてみた時に思い浮かんだのが大きく分けてこの3つでした。



★ 「中の人」が対戦してる
★ ドクターOが解説をしてくれる
★ コメントが楽しい



感想がてらこれについて書いてみたいと思います。








「中の人」が対戦してる


やっぱりこれが大きいです、ヴァンラジや立ちヴァンの延長として見ることができました。
男性キャストが5人集まってワイワイしてるのが高校生みたいで可愛らしい(*'ω'*)
「ライド!」「ノーガードだ」などなどキャラ声サービスもファンとしては嬉しかったり。
カンファレンスの時に"キャストさんがキャラ声でファイトをしている"という話を聞いて、「その光景見てみたいな~♪」と思っていたのですが、思わぬ形でその願いが叶いました。
「カードファイト!!ヴァンガード」スペシャルカンファレンス2 レポート



また、キャラ声だけじゃなくてしっかりお約束のワードも盛り込んでくれるサービス精神に感動しました。
やっぱり口上あるといいですねー、まるでアニメを再現しているみたい。

今回はアイチVS櫂くん、アイチVS井崎くんの2試合でしたが、もし次の機会があったらVS三和くんやVS森川、VSミサキさん、VS店長なんかも見てみたいです。ミサキさん&店長はプライベートでやっているということなのできっとこの2人のファイトも配信される…はず?




[ぜひチェックしてほしい口上場面]


18:25
「立ちあがれ僕の分身!ライド!ブラスターブレード!!」


19:43
「フッ…見るがいい、これが俺の本当の姿だ!ライド THE ヴァンガード!ドラゴニックオーバーロード! 」
※「あれ、呪文言わないの?w」と突っ込まれる拓ちゃん。時間の都合だそうです。


29:21
「この世の全てのものを焼き尽くす黙示録の炎!プラス5,000、エターナルフレイム」


番外編
22:04
「呪文忘れちゃった…w なんだっけw フフフ」
「そ、その力を振るうぇー!ライド!ソウルセイバードラゴン!」

確かに最近出てなかったけど口上忘れちゃダメだよつっくん!笑
正解は「騎士達の神よ!出でて神秘の力を振るえ!」でした~












ドクターOが解説をしてくれる


これは初心者の自分にはすっごく嬉しかったです!!!
ヴァンガードやっている方は動画を見ていて「あーそういう作戦ねー」と分かると思うのですが、冒頭で言ったように私は実際のヴァンガードはやっていないので、見ていても今どういうことになっているのかさっぱり分からないのですよ(´・ω・`)

そんな私でもドクターOの的確な解説のおかげで、なんとなく流れを理解することができました。ドクターOがいなかったら楽しさは今の8割ぐらいだったかも。

解説席で解説しているような演出でしたが、この解説はきっと別録りですね。でも別録りでもきちんとした解説なので全く問題無し!

「バリィが手札にあると完全防御ができるようになりますので、この後のターン結構守りきれるかと思います」
「ここでクリティカルトリガーのゲットはあまり美味しくないですが…」
「ここで大事なのは三体でアタックできていること、そして後列にもちゃんとユニットがいるのでその支援を受けて~」


↑この辺りはふむふむと思いながら聞いてました。









コメントが楽しい


最初に言いましたようにこの動画、11月3日現在で既に再生回数コメント数ともに23,000を超えています。再生数が伸びるのは分かるとしても、ここまでコメントが集まるのはすごいことですよねぇ。


・アニメヴァンガードを見ているという前提がある
・キャラの中の人が台詞をバンバン言いながらファイト

というわけで通常のアニメ本編と同じノリでコメントできるんですよね、そりゃ伸びるわ!笑


$イメージしろ、なのです>ω<





あとはあれです、ニコネタを繰り出してくるのでそれでも盛り上がりましたねw
タグで動画検索 拓ちゃんはニコ厨シリーズ ‐ ニコニコ動画(原宿)


18:47あたり、つっくんが「ギャラティンさんをコール!」と言った時にすかさず「チーッス!」と返す拓ちゃん。訓練されすぎてっぞ!

$イメージしろ、なのです>ω<









この記事を書くにあたってもう一度配信動画を見返してみました。
コメントがどんどんふーえーてーいーるー。


「初期のアイチですw」と自称する通りつっくんはしゅしゅしゅ丸出しでしたねぇ。
あわわわわって手も動かしているところがすっごく可愛らしかったです。
(あれも計算だったらどうしよう。あざといなさすが代永あざとい!)

拓ちゃんは櫂くん並みの引きの強さを発揮。
あれですかね、演じているうちにカードの引きの強さも移ってくるものなのかと…笑

お二人ともキャラっぽくなったり素を出したり、コロコロ変わっていて見ていてとても面白かったです。拓ちゃんの「考え中だ!」は少し櫂くんが滲みだしていて笑っちゃいました。シンキングタイムとる櫂くんなんて想像できません笑


31:20ぐらいの「プレイングが危なっかしいんだよアイチ!笑」は最近のアニメを見たあとだと色々と思うところがありました…
これは単純に拓ちゃんがつっくんをアイチ呼びしたってだけで、声色も櫂くんのそれとは違うのですが、どうしても櫂くんの姿が浮かんでしまいます。


櫂くんがカードキャピタルに慣れて昔のように戻ったら。
アイチが闇落ちしないで、以前の素直で謙虚なアイチのままだったら。

そういう世界だったら櫂くんがアイチに対して「プレイングが危なっかしいんだよアイチ!笑」なーんて言うこともあったのかなぁ、というif妄想(´・ω・`)





さて話を戻しまして。
この動画、アニメの中の人が楽しんでカードファイトをしているっていうこれ以上ないほどの販促活動ですよね。
ここでタイトルとも関係するのですが、正直この対戦動画の方がヴァンガ道よりも面白いので、できたらこっちも地上波でやってもらいたいなー…と切に願ってます。販促効果もバツグンでございますよ。
アニメでやったファイトを再現してみる!なんて面白そうだと思うのです。
[過去記事] ぼくのかんがえたう゛ぁんがろーど


ただヴァンガ道は放送時間帯&コーナー内容から見ても明らかに分かる通り低年齢層のユーザーを対象にしているので、この動画のように中の人が前面に出てくるようになるのはちょっと難しいでしょうね。
(いず様みもりんの女子チームは地上波デビューしてますが)


それに、たとえ中の人が出てこないとしても、対戦メインの番組をTVでやったら将棋番組みたいになって日曜朝10時子ども向け番組とはまるで思えないようなものになりそうです(´ω`*)笑
$イメージしろ、なのです>ω<


ここはやはりAR第二弾を希望しておきましょうか、ミサキさんVS店長よ、こーーい!!!


にほんブログ村 アニメブログへ

| ヴァンガード(感想) | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニコ動の「ペロリストの墓地」タグに涙 (ヴァンガード42話感想)


この状況じゃさすがにペロペロできませんものね…
あぁあのアイチきゅんを無邪気に愛でていた日々が懐かしい。





$イメージしろ、なのです>ω<


前回のレン様度を☆3つとしたら今回は☆4つぐらいまでに上がったアイチくん。
キメのBGM(12:13~)もいつものアイチくんとは違います。
さしずめ「闇アイチのテーマ」といったところでしょうかね。


レン様度が上がったように見えたのはやっぱりあれなんです、チームアベンジャーズの他の2人のコメントを聞いて。
先週、さながらスタンドのようにアイチの後ろにレンの姿が見える…となっていて「レン様がライドしとるwww」状態だったのですが、あれは対戦相手であるキョウの心理状態を反映したものだったんですよね、それを視聴者である私たちが見ているという形。
今回のチームアベンジャーズの「あいつ、まるでレンみてぇだ…!」発言から、直接対決しているキョウだけじゃなく傍から見ている人にも"レン様"を感じさせる何かを持っているということが確定しましたねー。

この点においてはチームアベンジャーズはいい働きをしてくれました。
チームQ4の皆はレン様のことをほとんど知らないからレンっぽくなっているなんて分かりようがないし、唯一知っている櫂くんは全然喋ってくれないし笑
アベンジャーズのコメントのおかげで「あーレン様度がヤバいとこまで来たなー」としんみり…してみたり…(悲)







こうやってアイチくんが着実にレン様と同じ道を進んでいるその時。
櫂くんもまた、同じ道を辿ることに。

$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<


「俺はまた、同じ失敗を繰り返すのか」

櫂くんがもう少し言葉を語ってくれたら。
アイチくんが櫂くんの「イメージしろ」の本当の意味に気がついてくれたら。
少しは状況が良くなる…かもしれませんが…´`









さてさて、今回やたらと多かったキョウさんの顔芸。

$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<
$イメージしろ、なのです>ω<





42話の作画監督はとみながさん…と思っていたのですが全然違いましたね!(恥
顔芸が半端じゃなかったので途中で「あ、これはとみながさんじゃないな」と気付くなど笑



今回の作画監督は飯飼一幸さんと服部憲知さんでした。
遊戯王好きな方は「飯飼一幸さん」と聞いてピンときたかもしれません…そう、作画三邪神のうちの一柱ですね。





ヴァンガードの作画監督は基本ローテ制。
このお二人は今まで何話か共同で作画監督されていたのですが、ここにきてキョウさん敗北回と被るのはなんとも運がいいw


濃いキョウさんをどうもありがとうございましたっ(*'ω'*)


| ヴァンガード(感想) | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。