PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きゅん様だ!闇アイチきゅん様がいらっしゃったぞ!(ヴァンガード64話感想)

39266aaf.jpg
(64話「PSYクオリアの真実」)


別名を「歩く黒歴史」とも言いますが・・・何はともあれ、きゅん様が降臨なされました。

ここしばらくは綺麗なアイチだったので、久々に見る闇アイチにはドキドキしてしまいます。
「絶望と苦痛を与えられるのは、あなたの方かもしれませんよ!」のあたりなんて、
レン様よりも底冷えするような声色でしたものー怖い怖い><//

櫂くんに浄化されてもうすっかり大丈夫かと思っていましたが・・・・・・
やはり櫂くんのこととなると冷静ではいられないようでしたね。








6ae35daf.jpg
bbe410b4.jpg


櫂くんの必死の想いに向き合おうとしないばかりか、それをいともたやすく踏みにじる。
「負け犬」と侮辱する。

レンに挑発されているのは分かっていても、憧れの人でありPSYクオリアに溺れていた自分を救い出してくれた人でもある櫂くんをこんな風に言われたら・・・ねぇ。
いくらあの温厚なアイチきゅんでもブチギレますわ。


前回の予告で「もう一人の僕が力を求めてる。押し寄せるイメージが止まらない!」というようなのがありましたが、まぁ予告通りになってしまいましたねん(´ω`)
アイチは櫂くんのためにPSYクオリアを使いましたが、それが逆に櫂くんを焦らせることになるのですから、皮肉なものです。。。






4057ab60.jpg


「止めろ!アイチ!俺とのファイトを思い出せ!」
「見失うな、本当のお前を」
「そこにいるお前は本当のお前じゃない!」



久々の 彼氏 櫂くんの台詞、グッときました。
(佐藤さんはこういう必死な声色も上手いですよね、普段のクールボイスも最高ですが!)

櫂くんの言葉が耳に届き、アイチの目からPSYクオリアの輝きが失われていくシーン、あそこは素敵なシーンだと思うのですが思わず笑ってしまいました。ほんっとに櫂くん大好きだなw

まぁそのすぐ後にレン様の煽り攻撃が再開し、闇アイチと普通アイチをいったりきたりの不安定な状態になるのですが、あそこまで邪悪ーな台詞を吐いていたアイチを一瞬でも元通りにさせることができたんですからね、さっすが櫂くん。




でもでも、「そこにいるお前は本当のお前じゃない!」だけはちょっと引っかかりました。
「本当のお前を思い出せ!」だったか、そんな台詞はあったような気がしましたが、「本当のお前じゃない!」とまで言い切っていたことはありましたっけ(・ω・)

アイチがPSYクオリア状態の自分を指して"もう一人の僕"と言っているように、闇アイチは普段のアイチと違っていてもどちらも先導アイチに他ならないと思うんです。
それを櫂くんが否定してしまうのはちょっと可哀想なように感じました。



同じく、レン様がPSYクオリア使用中のアイチを"君がもっとも忌み嫌う存在"と言っていたのにも少し違和感がありました。確かにアイチ本人は闇状態だったことに関して良い思い出を持っている訳ではないですが、"もっとも忌み嫌う"まではいかないんじゃないかな~と思ったり。
まぁこれはレン様の発言なのでアイチが実際にそう思っているかは不明なのですけれどね。




これらの櫂くんとレン様の台詞がちょっと気になるのは、56話のファイトでの印象が強いからだと思います。この回のアイチのファイトの印象について、私はこういう風に書いていました。

PSYクオリアの力を否定するわけじゃない、無かったことにするわけじゃない。
でも今は自分と仲間達で力を合わせて、今まで培ってきた力を出し尽くして戦うんだ!
こうしてPSYクオリアの力に依存せず、仲間たちを信頼して難局を切り抜けるアイチきゅんの姿、もうもう、燃えました!

「仲間と共に――それが僕のヴァンガードファイトだ!」(ヴァンガード56話感想)




56話を見返してもらえれば分かると思いますが、アイチはPSYクオリアの力を完全否定しているわけではないんですよね。アイチ本人がそういうスタンスなのに、レン様と櫂くんが闇アイチのことをそういう風に見ているのが少し気になったのでした。
(今回のアイチもあの回想からすると"もう一人の僕"にはあまりいい感情を持っていないようでしたが、それはあの追い詰められた状況なので分からなくもないかなと)







それはそうと!!!!!

あの予告はなんですか、一つの無駄もない台詞、櫂くんの穏やかな笑み・・・

1a8e79c5.jpg

放送終了後数時間しか経っていないのに、すでにもう何回もリピートしてしまっています。


僕と君は同じ資質を持つ者同士

真実から目を逸らしてはいけません


僕らはPSYクオリアを使うことができるカードファイター

圧倒的な力を持って、そして選ばれた特別な存在

その力を求める僕と、拒絶する僕がいる

次回、「目覚めし双剣」

二つのイメージが今、一つの真実となる!




ところどころ聞き取りづらいところがあったのですが、こんな感じですよね。
ウルプリ組の方でなにやら妙な話がありましたが、とにかく今はアイチきゅんたちのファイトがどうなるのか気になってしょうがありません>ω<



4ef09397.jpg

前回ウルプリの中の誰か(スイコさん?)が
「あの二人が対峙して同時にPSYクオリアを使うとき、私たちの待っていたことが起きる」
と言っていましたが、それが今回のレッカちゃんのアレなんでしょうか。

惑星クレイの話・・・元々そういう設定で成り立っているのがこのヴァンガードというカードゲームですが、レッカちゃん(仮)の語った話を聞くとなにやら単にカードの設定というだけでは終わらなさそうな感じですね。

2期アイチはロイヤルパラディンからゴールドパラディンに鞍替えならぬクラン変えするようですが、あの惑星クレイの問題と何か関係がありそうな気がします(・v・)




カードファイト!! ヴァンガード トライアルデッキ VG-TD05 銀狼の爪撃
カードファイト!! ヴァンガード トライアルデッキ VG-TD05 銀狼の爪撃
ブシロード 2012-04-21
売り上げランキング : 151


Amazonで詳しく見る
by G-Tools







これより前の感想は→ カテゴリー : ヴァンガード(感想) 
 or
下の関連記事で★


関連記事

| ヴァンガード(感想) | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://torakono.blog79.fc2.com/tb.php/116-54e37de8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。