PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女装のカタチいろいろ。「女装少年アンソロジー ぷらむ組」 レビュー

女装少年アンソロジーコミック ぷらむ組 (REXコミックス)
女装少年アンソロジーコミック ぷらむ組 (REXコミックス)アンソロジー

一迅社 2012-05-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




男の娘&女装少年が好きなら一度は目にしたことがあるはず、な当シリーズ。
管理人も毎回発売を楽しみにしているので、今回も発売されてすぐに買ってきましたよー。

全体的に汁っ気が少なくてエロよりコメディ寄り。というのは今回も変わっていなくて安心しました。というよりむしろギャグ成分が大幅に増しているような・・・!?
声をあげて笑うような、明らかに笑わせにきてるよ!という作品が半分近くありましたもの。

一般漫画でも女装ギャグはそこまで珍しいものではないですからね、これは男の娘ファンの方以外が読んでも面白いかもしれないです。
(※お友達に薦めた結果ドン引きされても責任はとれませんのであしからず)



今回の収録漫画は9作品。
個人的に特に気に入った作品を紹介していきまーす。







■告白Ⅶ / 坂野杏梨

タイトルから分かる通り続き物なので、今までの巻を持っている人には説明不要ですね。
「好きな女の子に近づけるから」とそそのかされて女装を初めてみたら・・・というお話しで、今号ではその女装少年キャサリンちゃんが文化祭の演劇でシンデレラ役に挑戦します。

DSC_0295_20120605001629.jpg

アイマス漫画の連載もされている坂野先生、女装少年もたいへん可愛らしく描かれています。
キャラは全員最初から最後まで女装姿(←可愛いv)なので、ぽけーと読んでいると男の娘漫画だということを忘れてしまいそうなほどw
作品後半でその事実をズガーンと突きつけられる展開が待っているのですが、それは読んでからのお楽しみということで。


6月27日にはこの「告白」シリーズをまとめた作品集「初告白。」が発売になります、こちらもチェック!






■年上彼女は保健室 / 名苗秋緒

好きな人(養護教諭)を男から守るために女装して学園に潜り込んでいる男の子の話です。
無自覚おねーさんに興奮して前を膨らませちゃったり、パンツを借りたのをいいことにクロッチ部分をペロペロしてみたり・・・と、この本の中では一番エロいんじゃないか?という作品でした。
ビジュアルだけ見ると、ショートカットで美乳で白衣のお姉さん×黒髪眼鏡の真面目委員長系女子 という2人なので、そういう百合百合したのが好きな人はお得かもです(´ω`)b







■He is my wife / かまぼこRED

生死の境をさまようお爺さんの最期の願い、それは・・・

293.jpg

女装をしてほしい、ということだった。


お爺さんと孫息子(娘?)のやりとりは大笑い必至、テンション高い突っ込みが気持ちいいです。
とんでもないおじいさんにふりまわされるまともな孫・・・という組み合わせはコロコロコミック連載の「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」を思い出しました、懐かしいですわ。

それにしても、女装&男の娘モノでおじいさん関連のものって新しいですよね。
姉に言われてしょうがなく・・・だったり、親友の頼みを断りきれずに・・・だったり。
イヤイヤ女装を始めるパターンはこういう感じで年の近い人がきっかけになっている場合がほとんどだと思うので、お爺さんに頼まれて~という今作品は新鮮で良かったです。

この作品は孫の隆彦くんの女装姿が可愛いらしいのですが、彼の心の動きにも注目です。
最初はうんざり顔で始めた女装だけど、だんだんと"じーさんが女装をしてくれるように頼んできた理由"が見えてきて、それに伴って女の子の心に近づいていって。。。
最後には涙を浮かべながらそっとお爺さんの隣に寄り添う隆彦くん。美しい、美しいよ!

最後のページではきれいにオチてます。そういうことかい、じーさん・・・!
16ページでスッキリ過不足なくまとまっている作品、読んでいてとても気持ちよかったです。
このアンソロジーの中では一番オススメです!







■僕とオキハナビ。 / 森清士郎

女装をしてみたい・・・だけどちょっと恥ずかしい・・・と思っていたぽわぽわ系男子古手川。
その気持ちを親友三ヶ尻に打ち明けたら、『一人より俺も一緒の方が気が楽だろう』と女装をしてきてくれた!でも"その"女装!?

DSC_0294_20120605003407.jpg


似合わない女装も好きだー、という人にはたまらないであろう本作品。
もちろん私(←これゾン歩好き)もドキドキしながら読みました(´∀`*)
どう見ても男なのに女装してる、そのアンバランスさが素敵!
(とはいえ、三次元でそういうのを見ると目のやり場に困ってしまうので・・・今は二次元ONLYということで)


この作品はその"似合わない女装"だけでなく、親友のために慣れない女装をかってでる素直クール系三ヶ尻くんにも心をグッとつかまれました。
この三ヶ尻くん、基本的に最初から最後まで表情はほとんど変わらず真顔のままなのですが、古手川のための行動はとっても熱い!
古手川のスカートをめくろうとする男子の腕をひねりあげたり、古手川のためにより上手い女装をできるように指導をあおいだり、その他色々。
普通の漫画でこういう風に男同士の距離が近いとホモホモしく思えてしまうのも少なくないのですが、この作品は古手川くんが可愛すぎてほぼ女子なこともあり、というか女装男子2人だから見た目は百合じゃね?なこともあり(笑)、ホモっぽいのが苦手な男性もあまり抵抗なく読めるのではないかと思います。

そうそう、後半の大変身した三ヶ尻くんは必見ですよ~。










早いものでこの女装少年アンソロ、もう13弾になるようですね。

初期の色しばりも一段落ついて今は果物しばりで来ていますが・・・

めろん組、りんご組、みかん組、ぶどう組、すもも組、ばなな組・・・ときて、今回のぷらむ組。
ひらがな三文字の流れでいくと、次回は「れもん組」あたりがくるのでしょうか?
もうそろそろ果物ネタが厳しくなってきたので、もうそろそろ「ぱんだ組」「ぞう組」など動物しばりが始まるかもしれないですね。どんどん幼稚園っぽくなりますが、それはそれで良い!^^*




関連記事

| 女装少年・男の娘 (漫画・ゲーム) | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://torakono.blog79.fc2.com/tb.php/125-cf45926b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。