PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「カードファイトヴァンガード」漫画版5巻ぷち感想

カードファイト! ! ヴァンガード (5) (単行本コミックス)
カードファイト! !  ヴァンガード (5) (単行本コミックス)伊藤 彰

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-11-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「カードファイト!!ヴァンガード」、ついに5巻が発売されました。
ショップ特典情報が出た直後のヴァンガクラスタの盛り上がりっぷりは記憶に新しいですね。
(管理人はアニメイトで購入。眼鏡櫂くんと聞いちゃー落ち着いてはいられねぇ!)

そんなわけで、今回も短いですがちょっとした感想を。



5巻収録内容は

#020 覚醒
#021 白きヒカリ
#022 ライバル
#023 本気の言葉
#024 櫂の決着

の4エピソード。前半はアイチ対レン、後半はアイチVS櫂くん・・・と、クライマックスな巻だけあって余すところなく熱いのですが、なかでも見所は#021のラスト2ページ
「久しぶりに・・・ヴァンガードファイトでもするか」
「うん!」
この2人の台詞から始まるVS櫂くんファイトでしょうか。


これは、すごい。
なにがすごいかって、櫂くんモノローグがすごすぎる。


これは伊藤くん先生のセンスなのでしょうか・・・モノローグ吹き出しと通常台詞の吹き出しが同時に存在するページ/コマが多いのですが、異常なまでの「読ませる」ページ構成で、2人のファイトが終わるところまで息もつかずに夢中で読み進めました。
(そして最後まで読んで初めて「えっ、3つのエピソードに分かれてたの!?」と驚く私)




特に震えたのはドラゴニックオーバーロードのアタックのシーン。
1ページに1つ、というモノローグ吹き出しの挿入タイミングのバランスの良さもさることながら・・・「+5000パワーを加える!」「ブラスターブレードへ攻撃!」とスムーズにファイトを展開しているはずなのに、モノローグから伝わってくるこの苦しさはどうしたことでしょう。


『レンとの戦いで思い知らされた・・・』

『今のオレはヴァンガードファイトでしかお前たちと向かい合えない・・・』

『オレは戦いの中でしか生きられない・・・!』

『みるがいいアイチ・・・』

『これがオレの本当の姿だ!』


これがオレの本当の姿だ!・・・
まさかドラゴニックオーバーロードの口上がここにくるとは(;ω;)

"お前が思ってるオレと今のオレでは違うんだ"、という点では「お前の勝手なイメージを押し付けるな!」と似ていますが、こっちの方が覚悟を決めて叫んでいるように思えて切ないです。






今回特に印象に残った櫂くんモノローグは以下の通り。

『オレは勝つことで自らの真実を貫く・・・!』
『オレは戦いの中でしか生きられない・・・!』
『オレはもうお前の知っているカードを与えたオレではない』
『これがオレの本当の姿だ!』
『オレは・・・オレは弱いな・・・』

昔の自分から大きく変わってしまったことを自覚しながら、勝利を求めて静かに吼える櫂くんの姿がカッコよくもあり見ていて痛々しくもあります。




今の自分と昔の自分は違う、と思っている櫂くん。

それを知ってか知らずか、アイチはそんな櫂くんに対して
「・・・やっぱり櫂くんはすごいね・・・」
とつぶやくんですよね・・・
YKS!YKS!とさんざんネタにしてきましたが、正直このシーンのYKSには泣きそうになりました。



アニメの感想でも書いた気がしますが、この「やっぱり櫂くんはすごい」って

以前の櫂くんもすごかったけど、今自分の目の前にいる櫂くんもすごい
"やっぱり"櫂くんはすごい


ってことじゃないですか。


過去の櫂くんと現在の櫂くん、2者の連続性を認めて信頼し続けるアイチ。。。
櫂くんにとって、いくらかの救済になったかと思います。
アイチくんマジ聖母!








最後の3ページはねぇ、もう、なんといったらいいのか。
ものすごく美しくて、直視できません。


「何故勝者が泣く?」

「だ だって・・・」
「櫂くんが笑ってるから・・・」



この3フレーズの破壊力ったら!
キーボードに打ち込んでる今も絶賛涙目中です。

ヘタなことを言ってしまうと感動が薄れてしまいそうで怖いですね。。。笑
今はじっくりこの台詞を噛み締めています、落ち着いたらまたここに感想を残したいものです(-ω-*)






ケロケロA (エース) 2013年 01月号 [雑誌]
ケロケロA (エース) 2013年 01月号 [雑誌]
角川グループパブリッシング 2012-11-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

| ヴァンガード(感想) | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://torakono.blog79.fc2.com/tb.php/138-93b059e0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。